女性用媚薬の販売額は一体どれくらい?高いと効果は強い?

女性用媚薬の金額は?

女性用媚薬の金額は?

媚薬は性欲を増進させたり恋愛感情を起こさせるようなものを指しますが、基本的には性的興奮を高める作用をもつものの総称です。

媚薬そのものは大昔から存在しているものであり、現在でも媚薬と称して販売されているものもありますが、その種類はさまざまで医学的にみて効果があると認められているものや、昔ながらの媚薬として効果のある食材を使ったサプリのようなものまであります。

媚薬は男性用と女性用がありますが、いずれも販売しているところは限られ主に通販が中心です。

女性用媚薬の金額の平均的な値段は日本で販売されているものは4000円ぐらいが相場ですが、その多く位は海外からの輸入品が中心になります。

医学的にみて認められているものではなくあくまでも性的興奮を高めると期待される成分が含まれたものでその種類も身体に塗ることで効果を発揮するクリームやジェルタイプのもの、香りによって効果を得る香水タイプ、また服用することで効果を得るドリンクやサプリメントタイプです。

医薬品は存在しないためあくまでも雰囲気をサポートするものが中心になります。一方で海外では本格的な女性用媚薬が販売されており個人輸入で購入することが可能です。

金額の平均的な値段は日本と同じく4000円ぐらいが相場です。海外で販売されているものは効果が高いものが多いとされますが、実際のところ日本では劇薬とされる成分が使われていることもあり注意が必要になります。

この成分としてはヨヒンベが代表的で、使用することで催淫作用があるとされ生じた性的興奮が収まるのを阻害する働きがあるとされますが、一方で副作用のリスクがあるので注意して使用することが大切です。

また日本で販売されている女性用媚薬も多くは海外から輸入されたものが中心ですから海外で売られているものと同様に注意が必要になりますが、国内で販売されているものは品質検査もされていますし、クレームが出れば発売が中止されるので安全性は海外のものよりは高いといえます。

通販以外のものとしては精力剤を販売している専門店が強みがありますが、金額は非常に高額な傾向にあるので経済的に見ればやや不利です。

安いものでも4000円程度はしますし高いものでは3万円近いものもあります。ただ安全性から見れば日本の基準を採用しているので、非常に高くまた実績もあるので効果も海外から輸入する女性用媚薬と比べても安全性と効果でも期待できます。